釣果情報・お知らせ

お役立ちリンク集
海面水温分布画像検索(人工衛星NOAA)
海洋速報&海流推測図
黒潮の状況
潮流情報


 

釣りは「情報」です。
正確な情報、そして私のルアーがあれば、ほぼ確実に目的の魚を釣ることができると思います。
週末に釣りに出かけた私のお客さんからの情報、毎日、魚市場に出向いて、今現在、何が釣れているか、を自分の目で確認し、市場関係者から得る情報、そして、地元の懇意にしている漁師さんたちとも頻繁に交流して、多くの情報を仕入れています。時には自分で海に出ることもあります。
さまざまな形で私が仕入れた、紀伊水道および周辺海域の、最新の釣果情報を提供致します。
ただやみくもにボートを出しても、釣果はあまり期待できないでしょう。
この情報を事前に仕入れた上で、釣行に出かけましょう。ウロウロせず、まっすぐこのポイントに直行し、
私のルアーや仕掛けを入れていただければ、ほぼ確実に目的の魚を釣ることができると思います。

 

2017年7月12日釣果報告

2017年7月12日(水)新西のエンタープライズ(笹井オーナー)

すさみ江須崎沖にて、昼の満潮のゴールデンタイムに連続3回のヒット。2回フックオフ。
3回目のファイトでランディング成功。

2017年7月12日の釣果 すさみ江須崎沖

大きすぎて、ボート内に引き込めず、すさみ港までボートの右舷にくくり付け、すさみ港の水産業者さんにボート内に積み込みを手伝っていただいた。

すさみ港の水産業者さんによる積み込みの手伝い

紀伊半島全体に黒潮が接岸状態で、大阪湾に至るまで高水温の様だ。田辺沖から27.2℃が最高水温で太陽が真上にくる頃は27.8℃になった。

今回のルアーは、AKJ-Sで小さい目のルアーが良し。

KOLK赤目ジェットルアー AKJ-S

第22回すさみビルフィッシュトーナメント結果報告

2017年6月30日~7月2日にわたって、第22回すさみビルフィッシュトーナメントが行われました。

今年は少し少なめで75チームの参加。
優勝はエントリーナンバー36番のトトロチーム。

第22回すさみビルフィッシュトーナメント 優勝チーム「トトロ」

初日、1日は16本のカジキが釣り揚げられた。
初日の最大魚は138kgでした。

ところが、2日目は2本しか揚がらず、内トトロチームが142kgを釣って逆転優勝しました。

場所は写真の赤い押しピンのところ。
33°22’N 135°40’Eあたりに集中していました。
黄色は1日目のヒットコール、グリーンは2日目のヒットコールのあった所です。

カジキのヒットポイント

水温は高いところで26.5℃ぐらい。前週は24℃ぐらいしか無かったのが潮が入れ替わった様です。
今年の特徴は珍しくフウライカジキが2本あがりました。

2日間の合計は18本のカジキが揚がりました。
KOLKの赤目ジェットルアーは、今大会で2本揚がりました。
AKJ-Lはミストラルチーム、AKJN-Sはインフィニティチームです。

KOLKの赤目ジェットルアーakj-lとミストラルチーム KOLK赤目ジェットルアーakjn-sとチーム「インフィニティ」

恐るべし「エビング」、マグロがポンポン釣れるョ

9月8日、私は紀州かつお釣り達人セットとバクダンセット、ヨコワ用潜行板の使用法レクチャーの為、田辺の稲田マリーナ所属の「サン」の澤田オーナーにお供して、早朝5:00に集合。

雨で少し出遅れましたが、田辺から方位260°、9マイル沖にある波浪観測ブイを目指しました。

北緯33°38′。東経135°09′のところです。

(さらに…)

釣果情報9月2日

9月2日、関空マリーナ所属のイーグルの後藤オーナーが江須崎から串本の間、和深沖。

緯度経度は25-36、水温は28.2℃

160kgのクロカワカジキをランディング。

「おめでとうございます。」 (さらに…)

KOLKの赤目伝説が生まれた

えらいこっちゃ、ちょっと皆さん聞いて下さいヨ!

8月18日、鳥羽マリーナ所属のFUKUSUKEの長谷川オーナーから電話が入りました。

(以下、長谷川オーナーの会話[長]、KOLKおやじの会話[お]で表記します)

 

[長] 「大王崎で尾上さんの赤目ルアーで、ファーストマーリン釣れましたヨ」

(さらに…)

過去の情報を見る
Copyright(c) 2010 KOLK All Rights Reserved.