南紀ビッグファイト「特別賞」に輝いた笹井康雄物語 3

2013-12-15

こだわりの独創ルアーで果敢に挑戦

ルアーは、アウトリガーロングにかばの歯ルアー。アウトリガーショートに赤目ラトルイカ型10号サイズ。ストレートロングには少し大きめの、まっこうくじらのむし歯ルアー。ストレートショートには今回のヒットルアー赤目ジェット金粉入り特注ルアー。

こうした笹井オーナーのルアーへのこだわりは、まず天然素材が好きで、いろいろなマグロ類もゲットしている。

今度ストレートのロングに引いた大きめのまっこうくじらのむし歯ルアーは、以前このトーナメントで、同じチームメンバーで優勝の経験がある。
残念ながらこのルアーは、スクリューに巻き込まれて回収できなかった。

アウトリガーショートの赤目ラトルイカ型10号は、昨年の串本の大会で1本揚げている。

クロカワカジキの上に置かれているのが、笹井キャプテンが特注した、こだわりの赤目ジェットの金粉入りルアー。

クロカワカジキの上に置かれているのが、笹井キャプテンが特注した、こだわりの赤目ジェットの金粉入りルアー。

アウトリガーロングのかばの歯ルアーは、釣ったマグロの数知れず。2010年の第13回福島ビルフィッシュトーナメントinいわきに参戦したときも、このカバの歯でマカジキを1本ランディング。このときアングラー「尾上徹夫」で無線報告すると、関西勢のエントリーチームが大爆笑し、「おいおいホンとか、オヤジ大丈夫か」と、いたわってくれたのを覚えている。その後、このかばの歯は、笹井オーナーが2012年10月ロスカボスでのBISBEE’S BLACK&BLUEトーナメントに参戦、マカジキを1本、タグ&リリースしている。

そうして今回のヒットルアー、ストレートショートに流した赤目ジェット金粉入り。この金粉入りが笹井オーナーのこだわりと遊び心なのである。

一昨年はダイアモンドを散りばめた特注ルアーの注文を頂いた。しかしこのルアーは釣れなかった。また昨年は、今回のヒットルアー、赤目ジェットの金粉入りが特注され、笹井オーナーから預かった金箔を、ハサミで小さく切断して、ルアーに流し込んだ。今回ヒットして、私も非常にうれしい。

 

 

 

bigboat13_9496_1詳しくは

ビッグボートセレクション(Big Boat SELECTION) 2013-2014
第14回南紀ビッグファイトトーナメント “ヨット”でクロカジキ188キロをゲット!

http://www.kazi.co.jp/public/mook/boat/bigboat/bigboat13.html

 

Copyright(c) 2010 KOLK All Rights Reserved.