南紀ビッグファイト「特別賞」に輝いた笹井康雄物語 1

2013-11-15

第14回南紀ビッグファイトトーナメント
”ヨット”でクロカジキ188キロをゲット!!

photo001

南紀ビッグファイト「特別賞」に輝いた笹井康雄物語

「エッ、ヨットで、カジキを釣ったって?」

「エエッ、クロカワの188キロだと・・・まぁ~さか!」

私が、これから申し上げるお話を披露するたびに、こうした問答が何度繰り返されたことか。
いえ、ウソ偽りではありません。正真正銘の実話なんです、コレほんとに!

ビッグファイトトーナメントにヨットで参加

平成25年7月27日(土)と28日(日)の両日に行われた「第14回 新西宮ヨットハーバー 南紀ビッグファイトトーナメント」が舞台となる。
この伝統を誇る大会に、私たちは、大会初の「ヨットで参加」したのだった。

ヨットの艇名は「エンタープライズⅧ」、チーム名は「フィッシングエイト」
キャプテン笹井康雄、井上三津将、上野康美、林満、平井和光という5人のつわものだ。

ローカル大会とはいえ、既に14回も回を重ねてきた、れっきとしたビッグゲームの大会である。この大会の半端でないことは、今度の成績でも明らかだ。18チームのエントリーで、キャッチしたカジキは15本、2本ずつ釣ったチームは5チームにのぼった!

わがチーム「フィッシングエイト」は、残念ながら”時間外”で、公式記録にはならなかったものの、大会史上最大の188キロのクロカワカジキを見事に釣り上げて「特別賞」を得たのである。

実を言うとこのチーム「フィッシングエイト」は歴戦の勇者で、8年前からいろいろなボートを乗り継いで戦ってきた。いろいろの言いついでに明かすと、わが笹井キャプテンという人は、かつて八尾空港に”ヒコーキ”も置いていたという変り種。それはともかく、ある事情があって今年から、”ヨット”に乗り換えたのだった。

 

bigboat13_9496_1詳しくは

ビッグボートセレクション(Big Boat SELECTION) 2013-2014
第14回南紀ビッグファイトトーナメント “ヨット”でクロカジキ188キロをゲット!

http://www.kazi.co.jp/public/mook/boat/bigboat/bigboat13.html

 

Copyright(c) 2010 KOLK All Rights Reserved.