続いて、赤目ルアー釣果報告

2012-08-08

去る、7月13日、14日、15日とロイヤルパインズカップ和歌山ビルフィッシュトーナメントに、コンドルチームと一緒に参加してきました。

当初、3日の予定が悪天候の為、初日の13日は中止となり、14日、15日の2日間で行われました。

 

今回のコンドルチームは米田さんと息子さん、孫さんが2人と私の計5人。
中学生の一番下の孫さんが、まだカジキを釣っていません。今回はこの中学生「アックン」のファーストマーリンが目的の大会参加です。

操船は息子さんですが、ボートはヤマハ32、少し小ぶりですが負けていません。
スタートフィッシングも先頭を切って串本を南下。
10マイル程度で水温の急上昇するあたりからトローリング開始。

    

「コンドル、ヒット!」、その日の最初のヒットコール。

ラインは引き出したものの、残念ながらフックアップせず。

この大会では、全体にヒットコールが少なく、それでもストップフィッシング数分前に、又々

 

「コンドル、ヒット!」

 

アックン、40分のファイトで見事ランディング成功。
カジキは小さかったけど、4位にくい込みました。

 

 

ルアーは、前回フィッシングエイトチームが釣ったルアーと同じ赤目ソフト&ラトル、ミラー仕様です。

イカベイトの色は違いましたが、同じ10号サイズ、くもりの日も、晴天の日も両方釣れました。

米田さんのご好意で今回は5本すべてのルアーに赤目を使いました。
タコベイト10.5号のM型のソフト&ラトルソフト&ジェット等、すべてのルアーのヒットリーダーに傷がついて交換しましたが、フックアップに至りませんでした。

 

その後、8月に入ってからは田辺や白浜沖で100kg越のカジキが多数揚っています。
お盆休みの狙い目は、カジキが瀬付きになっていますので「富田海底谷」や日置川海溝や市江の波浪ブイが有望ではないでしょうか。

Copyright(c) 2010 KOLK All Rights Reserved.