第22回 JGFAビルフィッシュトーナメント in 串本大会の報告

2011-07-11

7月8日、9日に開催された第22回 JGFAビルフィッシュトーナメント in 串本大会の報告をいたします。

IMG_0493.JPG

私は、チーム「フィッシングエイト」。エンタープライズ号のスキッパーとして大会に参加しておりました。

大会初日、7月8日は梅雨明けの好天に恵まれ、予定通りAM6:00スタートフィッシング。

IMG_0495.JPG

6:35分チーム「愛海」のヒットコール(その後フックオフ)。
チーム「ラジャー」、チーム「ストライカー」とヒットコールが続き、まずチーム「ストライカー」がT&Rに成功。初日のファーストマーリンポイントを獲得。
その後全くヒット無し。

12:36、前年チャンピオンの「トリトーネ」のヒットコール。
12:37、「トラルーブル―」のヒットコール。
いずれもT&Rに成功している。
チーム「ラジャー」はシロカジキをランディング100㎏未満との事。

初日はキャッチ1尾、タグアンドリリースが3尾。合計4尾の結果だが、もう1尾ファールが出た。

IMG_0494.JPG

2日目、9日の朝も6:00のスタートフィッシング。

この日はヒットコールが無く、シイラばっかり。
それでも午前中はチーム「パナリ」(この日はしょうりゅう丸をチャーターしての参加)が、50LbでT&R成功。
ヒットポイントは20の51。

昼からは「バグース」「エリカ」T&Rに成功。
「金次郎丸」はすさみ沖でランディング80㎏のクロカワカジキでした。

8日は、ほとんどのヒットポイントは22の42あたりに集中。
9日は少し南へ分散した様子ですが、いずれにしても本流が少し離れて潮岬の真下あたりの残り汐での勝負でした。

IMG_0497.JPG
エンタープライズは初日、10の48ぐらいまで南下、エリア内ぎりぎりで26.4℃の最高水温に出会うもヒット無し。(上記写真:エンタープライズ号)

順位は下記の通り

優勝:チーム「ストライカー」
 2位 :チーム「パナリ」
 3位 :チーム「トリトーネ」

この大会は、T&Rで150ポイント、80Lbラインで1倍、50Lbで1.5倍、30Lbで2倍のポイントとなり初日のファーストマーリンが30ポイントプラスされます。

尾上徹夫

Copyright(c) 2010 KOLK All Rights Reserved.